2004年05月15日

ダークマン

製作年 : 1990年
製作国 : アメリカ
配給 : ユニヴァーサル=UIP配給

殺し屋によって瀕死の火傷を負わされながら自らの開発した人工皮膚によって蘇った男−−ダークマンの、現代版「オペラ座の怪人」とも言うべきモダン・クラシカルな復讐譚。製作はロバート・タパート、督・原案・脚本は「死霊のはらわたU」のサム・ライミ

以上goo映画より引用
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD5571/

スパイダーマンと同じくアメコミだそうですな。
だからか知らないが、見る側を燃えさせる要素がいくつか。

・99分しか変身できない。
・アドレナリンの増大によりヒーロー化。
・なんだかんだ言って人間。

弱いキャラクターが勇気でもって強大な悪に立ち向かうというストーリーには男の子だったら心躍らされるものだ。

スパイダーマンを面白いと思える人ならこれを。
スパイダーマンで、役者が良いと思えるなら、サイダーハウスルールか、ワンダーボーイズでも見てろよってな感じでしょうかね。
posted by けんたろ at 03:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CUBE2

製作年 :2002年
製作国 :アメリカ

端的に言えばガッカリ映画。

前作の面白みであった、トラップに遭う、避けるというところが大幅カット。
一応、サスペンスではあるが、( ´_ゝ`)という感じか。

まぁ、その辺は人それぞれの感じ方次第だが、少なくとも人に勧める場合、2よりも1をオススメしたい。
まぁ、この辺は映画の常のような気もしないでもないのだが。
posted by けんたろ at 03:01| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月14日

エル・マリアッチ

製作年 : 1992年
製作国 : アメリカ
配給 : ケイブルホーグ


メキシコの小さな町にたどり着いたミュージシャンが、殺し屋に間違えられたことから起きた騒動記。弱冠24歳のロバート・ロドリゲスが、監督・製作・脚本ほか7役を兼ね、製作費わずか7千ドル(約77万円)、撮影日数...

以上、goo映画より引用
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10641/

まぁ、デスペラート借りようと思ってパッケージ見てたら、
この映画のことが書いてあって、ちょっと興味を持って借りてみた映画。

感想としては、面白い映画だなぁと。
演出的に、TRICKの原型みたいなところがあるし、
見る人を飽きさせない感じアリ。

ただしかし、
これを人に勧められるかと言うと疑問がある。

深夜のテレ東でやっているくらいが丁度イイ感じの映画でした。
posted by けんたろ at 14:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。