2005年02月26日

北海道に行って来た

北海道に3泊4日の旅行に行ってきました。
本当は2泊三日だったのですが、飛行機が飛ばなかったために一日延期したとかしないとか。

スキー場はニセコでしたが、非常に良かったデスネー。
今まで行っていた草津が何だったのかというくらい、差がありました。

まぁ、あそこはスキーを楽しむというよりも、温泉を楽しむところなのかもしれません。

写真なんかは・・・どうすべ、
まぁ、どっかのサイトにでも乗っけようかしらん。
posted by けんたろ at 22:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

昔のサイト

まぁ、見てる人の中には私の昔のサイトを知っている人もいるかもだが、
http://web.archive.org/
で、戯れに調べてみたら、まぁ、出るわ出るわいろいろと、
つーか、JPGもちゃんと保存できるんだね、あれだと。

まぁ、今から見返すと、恥ずかしさ半分、その他半分で、
なんというか、自分のことながらアホだったなぁと。

湧き出るように、ネタが出てきてたし、
やめた理由というのが、多分飽きたからじゃあなくて、
ネタがなくなったからなんだよねぇ。

むしろ、みんなが熱中できるものに自分が没入できなくなったというか。
そういう感じもある、自分が熱中していても、これを出したところでどうか、
という話になるからなぁ。

まぁひとついえることは、あのころはとてつもなくひまだったということか。
posted by けんたろ at 00:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

そういえば

日記らしいことも書いておこうか。

今月の二十日でバイトを辞めることになってるのだ。
まぁ、なんだかんだで半年お世話になったバイト先だ。

なかなか楽しかったのだなぁと思ったりする。

そんでもって思うに、有意義な経験になるんだろうなぁと思うですよ。
接客経験なんてしたことなかったしなぁ。
ついでに言うと、趣味のひとつである人間観察をより広いフィールドで行うことができたしなぁ。

これまで、高校、大学と経てきて、高卒の人と話したことなんかなかった、いままでは、軽く見下していた部分とかあったけど、少なくとも働いている限り、そういうのは関係ないということがわかった。
つまり、仕事のできるできないってのは、学歴では決定できない。
もちろんそこである程度わかるものはあるのだが、何よりも、働く姿勢が大切なのかなぁと。

それと、時給三桁で働くバイトなんかしたことなかったからか、金と時間の大切さを痛感している。
これまでやってた仕事自体が、異常に楽だったし、日給一万越えなんて普通のことだったけど、
なんというか、ようやく働く実感が得られたかんじかなぁ。
posted by けんたろ at 01:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買ってみた2

DSC00223.JPG

近所のトイザラスにて購入、ちなみに前回のGP04改は、大宮のソフマップにて売れ残っているのをサルベージしてみたのだ。

んで、感想。

普通。

それとでかすぎてディスプレイ専用台が必要なのは受ける。

ちなみに、今年の5月だかにペーネロペー、(クスィーだったかな)が出るとか何とか。
ちょっと楽しみだったりするね。
posted by けんたろ at 01:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

買ってみた

GP04

GP04ガーベラテトラ改。
むしろ、シーマ様専用機という方がしっくりくるかも、もしくは最後は串刺し。

このGUNDAMFIXFIGURATIONっていうのは、カトキが全部デザインしているらしいんだけど、どうにも、一目ぼれに近い形で買ってしまった。
カトキには、私をノックアウトする成分が入っているようだ。

たとえばバーチャロン叱り、また0083しかりだ。
でも、よくよく考えてみると、0083って話し的にはあんまり好きじゃあないんだよなぁ。
やっぱり、ヴァルヴァロや、ノイエジールなどの巨大MAと、ガンダムのようでガンダムではない、デンドロビウムとかが壷にはまったというか、なんと言うか。

あー今月下旬にはZが出るそうですね。
カトキデザインの完全変形Zはちょっとほしいかも。

でも、それ以前に、ゼフィランサスとサイサリスを買って、ガーベラテトラと並べたいと思ったりする今日この頃
posted by けんたろ at 01:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

過去の日記を読み返してみて

たまーに過去自分で書いた日記を読み返してみたくなることがある。
大体半年に一度くらい。
幸い、昔書いた文章はすべて残っているので読み返す分には苦労しない。

しかし、改めて読んでみると、なかなかむず痒いような感じがある。
まぁ、大概どのゲームをやってるだの、どれそれが面白かっただのと他愛もない日記なのだが、時折含まれる心象描写とかそういうのに対して、なんかな、と。

今の自分と変わっていないような、変わっているような、今の自分より優れているような、劣っているような、そういう感じ。
だが、読んでいる内に書いていた当時の自分が思い出されて、当時と同じようにあせってみたり、愉快な気持ちになるところから察するに、何も変わっていないような気もする。

まぁ、どうでもいいですなぁ。
posted by けんたろ at 02:35| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

鬱病の人の共通項

なんか少しわかったような気がする

とはいっても、文章にするようなことは学者にでも任せておけばいいし、そもそも文章化することが出来ない。

感覚的なものとしかいえないが、なんとなく判るものがあるのだと思う。
んー雰囲気か。

今まで数人のテストケースを照合した結果、
雰囲気がアレな人の場合大概、鬱病だったり、自分の世界を持ちすぎて居たりと面白いことが往々にしてある。

んでは雰囲気ってなんだ?目は心の窓とは言うが、目なんだろうか。
人間、人と話をしているときには大概人の顔を見るものだし、顔なのか。
んでもって、顔のなかで目は重要なパーツにあるような気もする。

全然関係ないが、企業の内定者と合って感じていた違和感の正体がわかったような気がする。
私の周りには鬱病かそうでないか、という人が多かったよーな。だから、逆に躁病かそうでないか、というようなグループに属するのに対して軽い違和感を感じるのだろう。

あと、アルバイト先での各バイト諸氏の雰囲気って面白い気がする。
フリーターの人って、なんかかわいそうな雰囲気をもっている人が多いしね
そういう雰囲気をもって居るからフリーターになるのか、それともフリーターになったからそういう雰囲気を身につけたのか。

まぁ、多分前者だと思いますけど。
posted by けんたろ at 03:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

紅の海2を買ってみた。

KOEIの紅の海2を買ってみたりしてみた。
新宿の中古ゲーム屋で2980だったかな。

ゲーム的には無双に近いんだけど、無双よりもまだまだまだまだ進化が必要な感じだ。
武器の種類が少なかったり、異常に強い武器があったりとバランス調整とか、
マップ自体が少ないところとか、せっかくキャラクターが二人居るんだからスーパー系とリアル系みたいに分けるとか。

まぁ、不満は多いんだけど、ワラワラ感はいいし、それを単独で打ちのめしていく感じはいい。

まーあれだな。
無双とかその辺は度重なる進化によって現在の形になったと思うし、
ジルオールとか、デストレーガのように見捨てるような事がないように。
とおもうですよ。
posted by けんたろ at 23:49| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

げらげら

先日、クローズできるキャストが一人お辞めになりました−!
これで、クローズできるキャストは3人になりました−。
ちなみに、毎日2人居ないと1時越えますー。

まぁ、なんというか。
これでまた、私らの負担が増したわけでー。

今日なんて、帰ってから課題やったりしたから、もうこんな時間だ、
明日はMGSの新作出るし、新宿の中古ゲームショップでKOEIの紅の海2売ってるのみかけたりしたんだけど、買えないな。

むしろ、買ってもプレイできないと思われるなぁ。

戦国無双猛将伝を先週の月曜に買ったけど、プレイ時間がまだ10時間。
ついでに言うと、多分、今月入ってからバイトと忘年会で一日ゆっくり空いた日ってのが無い。
さらに、予定では今月は飲み会やらぎっしりだ。

ああ、つくづく思うに肉体労働する仕事につかなくてよかったと思うよ。
これが来春以降も続くと思うと耐えられない。
posted by けんたろ at 04:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

バイト先の話

にゃんかねー、すげぇ揉めているらしいですわぁ。

ワタクシはフロア−なんで全然知らなかったんだけど、キッチンの方がギスギスしてるみたいね。
下手したら、3人くらいしか残んないんじゃないだろうか、
ちなみに、概算だけど、必要人数は6名くらいかなぁ、日曜の夜とかは。平日とかなら3人ないしは4人で何とかなると思うんですけども。

んで、原因ってのが、トレーナーにあって、ワタクシが揉めていることを知らなかった理由がそのトレーナーとは全然接してなかったからってところかしら。
なんか、人が変わったように怒るみたいね。

同じように怒る人ってのはフロア−にもいたんだけど、その人のすごいなぁと思うところは、10分もすると冷静になって励ましてくれたりとか、お褒めの言葉とかをくれるのよね。人を使うってことはこういうことか、とつくづく勉強になったよ。

で、すでにキッチンから辞めた人もいて、その人から興味本位でヒアリングしていたりしたんだけど、仕事続けるのが微妙な感じになってきたーよ。

仕事の痛いところは、24時回るってのだけなんだけど、それがあまりにも多すぎる。
先週は多分週の内4日間午前様だし、今週は3日はそう。
状況は明らかに人手不足、俺と、あと2人がとんでもない負担を強いられている状態。
そういうような状態だと、楽しいバイトが楽しくなくなってくるだろう、とおもう。正直最近は気分が重くなることが多い。

まぁ、しかしながら、店長がワタクシに対して期待をしているのは判るし、
ワタクシもそれに答えるだけの暇がある。

それだけのことかもしれんね。
posted by けんたろ at 01:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

ラブやん×NHKにようこそ!

「ラブやん」も、「NHKにようこそ!」もどっちも内容的には、
無職童貞引きこもりの三重苦を背負った主人公(カズフサはロリまで背負ってるが)がヒロインの力によって更正を目指すっていう話なんだけどさ、
両者において大きな違いは、現状に対してのスタンスだと思うデスヨ。

ラブやんにおいては、ロリ・オタ・プーであっても、
ラブやんはカズフサに対して、ある種許容というか、諦めているところがある。

一方、NHKにようこそ!では、現状の無職童貞引きこもりからの脱出というテーマにおいて行動しており、ヒロインは主人公に対して、あの手この手で引きこもりからの脱出の手段を講じていく。

この差は多分、両者の日記的な作品である「最近のヒロシ」と「超人計画」から見えてくるような気がする。

田丸には友達がいて、滝本には居ない。

まぁ、それと、「ラブやん」と「NHKにようこそ!」の差は、
「ラブやん」が痛い人達の痛い日常をギャグ漫画として書いているのに対して
「NHKにようこそ!」は、痛い人たちの痛い日常を痛く提供している。
こういう差かなァ。
滝本はギャグ漫画の原作者ではなくて、エッセイストでしかない。
とでもいうか。
posted by けんたろ at 00:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

研修中のデキゴト

今のところ、アルバイト先の研修が半分過ぎたのです。
つっても、全日程で4日しかないから長いわけでもないですがね。

で、その前に、事前研修として、電車で3駅くらいの所にある同店舗で研修していたのですが、どうにも、という感じだ。

ワタクシは男でありながらフロアーキャストで、
前の店のときはそれは珍しく無かったですよ。
というか、男の人のほうが仕事のができる人多かったし、
まぁ、長く続くという意味かもしれませんがね。

んで、
他店での研修中、男でフロア−やっている人は見ませんでして、
どうにも居辛い。
(経験上、フロアの男性は店長や社員の人が多いです)

んでもって、女性のサービスってのがどうにも高くない。
新参だから口はさめなかったけど、不満に思うこともしばしば。

で、現在行っている研修なんですが、男性のフロアスタッフが私含めて2名で、9割女性です。非常に、これから高度なサービスレベルを保っていけるか不安です。

あと、唯一の女性トレーナーの身長の低さとか、やせっぽちさとか、黒タイツ具合に萌えていましたが、このことを共有しようとすると、店舗内での居場所がなくなるので辞めておきます。
posted by けんたろ at 02:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

(´・ω・`)ガッカリ・・・

ふと、携帯で撮っていた写真を整理しようと思って、フォルダ覗いてみると、
3/20までしかなくて、手持ちは9/20からしかない。

これはつまり半年間の写真が全滅ということか・・・

色々写真に収めたような気がするなぁ、
ベローチェとか、ベローチェとか、・・・ベローチェ。
そうか、貯めに貯めたベローチェコレクションが消えたのが悔しいのか。

それよりも、写真といっしょにあった思い出が消え行くのが悔しいのかも。

というか、沖縄旅行の写真も全滅か。
(´・ω・`)ガッカリ・・・倍増。

posted by けんたろ at 01:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

しかして思うに

よく、オタクのサイトを見ると、各回のアニメの感想とか、漫画とか、雑誌の感想がかかれていたりするんだけどさ、
何でこう、画一的なのだろうかなぁ、とおもうのですよう。

理由として考えられるものは、
そのオタクたちが画一的なのか、アニメや漫画などが画一的なのかどっちかだろうなぁ、
どっちもなのかもしれないけどね。

ワタクシは、そういう画一的な意見を述べるのが嫌いで、どうしてやっているのか、
よっぽど自己顕示欲が強いのか、とか思うんですけどね。

でも、各情報ソースが同じ事を言うことって早々無いんだけどさ、
デビルマンの劇場版のように、揃ったように同じようなことを言われると、
逆に面白く感じるなぁ。

まぁ、つまりは、書評とか、感想とかって、自己満足的なものが強すぎて、自分も続けることが出来なくなっちゃんデスヨネェ、という話し。

特に意味は無い。
posted by けんたろ at 00:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

嘘と現実と

嘘ってのは方便とは違うのか、


(1)事実を曲げてこしらえたこと。本当でないこと。偽り。
「―をつく」
(2)誤り。間違い。
「―字」
(3)望ましくないこと。すべきでないこと。

方便
〔(2)が原義〕
(1)ある目的を達するため便宜的に用いられる手段。てだて。
「うそも―」
(2)〔仏〕〔梵 upya〕(ア)仏が衆生(しゆじよう)を教化・救済するために用いるさまざまな方法。
(イ)真実の教えに至る前段階として教化される側の、宗教的能力に応じて説かれた教え。
(形動)
都合のよいさま。
「ほんに御―な物でございます/滑稽本・浮世風呂 3」

GOO国語辞典より

思うに嘘も方便というのは言いえて妙だ。
posted by けんたろ at 02:02| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

自信が欲しい。二宮清純くらい

二宮清純がすごいという話はなんとなく聞いていたり、
また、いつぞやの朝生で判ってたりした。

なんというか、自信がアリアリで腹立たしいのだなぁ、と思った。

最近は新巨人の星文庫版呼んでたりするんだけど、必ず最後に有名人の「私と巨人の星」みたいなエッセイ見たいのがあるのさ。
そこでは西城秀喜が書いていたりしてて、自分の世代でのこの漫画がいかにエポックメイキングであったかという話を書いていて結構楽しかったりする。
自分の嫌いなとんねるずの石橋も書いていたりしたんだが、不思議と嫌悪感は感じずむしろ好感が持てたりする感じにね。

しかし、さすが二ノ宮清純、自分が少年時代に大リーグボールを1〜3号まで投げられたという自慢話から始まり、自慢話で終わった。
なんと言うか、嫌な大人なんだなぁ、と思ったデスヨ。

ただ、こういう大人って多いんだろうなぁ、
日経の私の履歴書読んでても思うけど、自慢話から入る人多いし、まぁ、私が卑屈なもんでそういうオーラまとっている人が嫌いなだけかもしれませんけどね。
posted by けんたろ at 02:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

確実に疲れていると思う。

TDLから帰ってきたけども、普通に疲れが取れませんね。

TDLでは足が棒のようになるのならともかく、足をちぎりたくなるような衝動に駆られることもしばしば。

ゆっくり休もうにも、暇だというのは体が受け付けません。

さてどうしたものかね。
posted by けんたろ at 01:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

疲れてるのかね?

バイトが15日で終わって、かれこれ暫く暇しているんだが、
体の疲れが抜けない。

そろそろ一週間、膝関節の痛みはまだ抜けず、腰に至っては疲れが悪化している様子。

今日はしかしディズニーランドに行くらしいのだが、大丈夫だろうか?
とりあえず、明日は省電力モードでいこうかしらね。
posted by けんたろ at 01:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

女子高生キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

バイト中に女子高生が来ることは非常に稀で、一週間のうち4〜5日働いているけども、2週間に一遍見れるか見れないかという程度。

しかしながら、今日は同じバイトの人が女子高の制服で来ていた為に、ニヤニヤ出来ました。
別に私は制服が好きという訳では無いのだが、何故かときめくものがある。
生足のせいだろうか?

いや、多分、青春をもう一度、見たいなモノなのだろうかネェ?

中学、高校の時には多分ときめかなかっただろうし、大学のときでも、まぁまだ大学生なのだが、そんなにときめかなかったなぁ、ときめくようになったのはここ最近。
つまりは、自分はもう若くないことを自覚したというわけかなぁ。
posted by けんたろ at 01:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

ひとりふたりぴたり

うわ、なんかよこしまな方向に考えるとこの単語でも十二分にエロいな。

そういえば、バイト先が20日で閉店ですよ、
んで、21日からちょっぴり暇になるっぽいけど、その間に多分一人暮らしを経験するかも知れん。

一人暮らしなんて言うものはやったことが無い紋で、少々楽しみだったりする。
つか、まぁ、彼女がいなければ特に不自由も無いし、一人暮らしがしたいなんて思わなかったんだろうなぁ。

そういう意味では感謝すべきか。
posted by けんたろ at 01:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。