2004年07月15日

スパイダーマン2見て来たー

監督がサム・ライミ
主演がトビー・マグワイヤと言うことで、見てきた。

感想としては、殺陣のシーンがすごいと、くすっと笑えるシーンが前半は多かったかなぁと言うところだ。

殺陣のすごいなぁと思ったところは、

スパイダーマンという、手から糸を出して飛び回る人と、背中から4本の人工アームを出して、自由自在に動けるDrオクトとの戦いの描き方が、
すごく多彩に、かつスピードを伴って書かれているというところがいいネェ。

くすっと笑えるシーンは

ヒーローがヒーローらしくない一面を見せたりそういうのでしょうかね。

まぁキャシャーン以来映画は見に行ってないけど、久々に金を払ってもいい映画だなぁと思いました。
posted by けんたろ at 19:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

PSO!! PSO!! PSO!! PSO!!

最近、PSOばっかりですねぇ。

多分、はじめてから40日くらい経ってて、そのうちの5日は鯖メンテ等で入れなかったと換算しますね。

で、35日間で、プレイ時間が大体260時間ってとこでしょうか。

んーふー?

一日4時間未満か。

意外とやってないな。
もっとがんばろう。

posted by けんたろ at 10:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月02日

一寸最近思ったこと。

・冬のソナタ
冬のソナタって世間では大人気なんだけど、人気の出し方が今までの人気と一線をかくしているかと思うデスヨ。

先日も埼京線内で、冬のソナタとか、韓国四天王とかの話を熱心にしているおばちゃんを見かけたんだけど、
人気のある層は叔母ちゃん連中よね。

うちの母も大好きで、それを慮ってか親父が少ないボーナスの中からサントラを買ってきたりしてるんだけど、購入の際に恥ずかしかったそうデスよ、叔母ちゃんばっかりのコーナーで買うのがね。

そういうことから考えるに、経済効果は結構あるとおもうですよ。交通費とかもそうだし、韓国に旅行にいく人も増えるでしょうな。

・30年前

でな、冬のソナタが好きな人たちって三十年前にお姉ちゃんだったわけで、古きよき青春とかを追い求めてるのかも知らん。

そう考えると、昔はやったもののエッセンスを取り入れたものが今売れると思わんかね?

じゃあ、昔のリバイバルとかをやたらめったらしたら売れる買っていうと疑問。やっぱり男よりも女のほうが購買力を持っていると思うし、それに、いま、昔のエッセンスを取り込んだものを売ったとしても、それはただの泥鰌に見られるだろうからね。

・腐女子マーケット

じゃあ、今ドコが空いているかというと、旧腐女子のところじゃないかな?
なんつーか、若い奥様方に龍騎とか、アギトとかその辺が人気だったのは、所謂普通のアイドルを追っかけてた世代がぶつかったようなものと認識しているんだが、そうすっと、昔アイドルとかに見向きもせずに、二次元キャラに愛情を注いでいた人たちのところがすいているとおもうですよ。

まーつーことで、セイントセイヤのエッセンスを盛り込んだ新たな腐女子向けの製品を考えてみた。

・例

セイントセイヤの大筋のながれは、・・・まぁあんまり知らないんでアレなんですが、確か主人公の姉が前世が何とかだったとかで、偉い人になってさらわれちゃって、主人公たちが成長しながらそれを守っていくっていう話じゃなかったかな?

ここで得られるエッセンスは、前世と成長と主人公”たち”って所かしらん。

まー長くなったんで続きはまた。
posted by けんたろ at 17:01| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。